【シリーズ】農業を始める!(第3回:新・農業人フェアに行ってみた編①)

こんにちは!

新・農業人フェア運営事務局です。
【シリーズ】農業を始める! 第3回はサラリーマンの小山さんが新・農業人フェアに参加、

「セミナー」と「なんでも相談コーナー」に着席した小山さんの様子をお届けします。

—————————————————————————————————  

【新・農業人フェアに行ってみた】
新規就農相談センターで農業に関するイベント「新・農業人フェア」があると知った小山さん。

早速2月7日東京国際フォーラムで開催する「新・農業人フェア」に参加してみました。

 

10:30

入口では検温にアルコール消毒、ブースにもアクリル板が立っていて

コロナ対策も万全そうで安心した!

開場前なのにたくさんの人が並んでいて、農業に興味のある人がこんなに

沢山いることにまず驚き・・・

 

昨夜HPに公開されていた「フェアのまわり方ガイダンス」の動画も見て、どんな団体が出展するのかは確認出来たけどまだ不安だなぁ。

まずは「農業なんでも相談コーナー」で自分なりに整理してきた事をもう一度相談しよう。

 

10:45 

農業なんでも相談コーナーに来た小山さん。

少し混んでいたようで、予約した時間まで時間があるようです。

 

予約時間まであと1時間もある。

いきなりブースに座るのは勇気がいるからセミナーを聞いてみよう。

テーマは「農業初心者講座」これは今の自分にはもってこいのテーマだ!

……終了後

農業の事、更に理解できた気がする。でも、分からないことは質問すれば良かったな。

次は本当に自分が始められるのかという不安もあるので、自分と同じような状況から成功した人のセミナーがあるので聞いてみよう。

A4ノートを持ってきのは大正解!書き留めておきたいことが盛りだくさんだった!

 

11:30

なんでも相談コーナーの予約時間がやってきました。

 

小山: 「先日新規就農相談センターに行って話を聞きに行ったところ、

     いきなり独立して農業を始めるのは難しいかなあと思っていまして…。

     まずは法人に就職して知識やノウハウを身に着けようかと思っています。」

相談員:「なるほど。随分勉強してきたね。今日は法人の団体も多く出ているから

     是非ブースに座ってみるといいと思いますよ。地域や作りたい作目は決まっていますか?」

小山: 「それが、なかなか決められず…。小学生の時に3年間だけ住んでいた

     東北地方で野菜作りができたらなあとは思っているのですが…」

相談員:「そこまで決まっているのなら積極的にブースに座ってみるのが早いと思います。

     出展者さんと直接話してみると地域の特性や町の雰囲気もわかるし、

     農業以外の毎日の生活についてもよくわかると思いますよ。」

小山: 「ありがとうございます。こんなにざっくりとした感じでしか決まってないのですが大丈夫ですか?」

相談員:「はい。大丈夫ですよ。皆さん最初はそんな感じですし、面接ではなく相談会のようなものなので、

     自分のペースでひとつづつステップを登ってください!」

—————————————————————————————————
次回は、ついに最終回。勇気が出た小山さんはブースに着席!

フェアに参加して変わった小山さんの様子をお届けします。

お楽しみに!