オリジナル「農家さん」

「新・農業人フェア」では出展団体ブース以外にも「現役農家がお答えします!有機農業相談」、「現役農家がお答えします!女性のための農業相談」などの、専門分野について特化したブースを設けています。
また、「セミナーコーナー」では「新・農業人フェア」でしか聞けない特別セミナーもご用意。様々な経緯で就農された方の講演を聞くことができます。
このページでは、上記のブース相談員の方やセミナー講師の方の就農経緯・栽培作物・日頃の仕事に対する思いをご紹介しております。
就農に至る経緯やどのような農業生活を送っているのかを、ほんの一部ではありますが綴っていただきました。
また、野菜のことを知り尽くした農家さんが、熱意をもって育てた野菜の旨さをより引き出すことの出来る手軽なレシピも披露しております。

「結び合い農園」 丹上徹さん

new!

1/20日更新

「結び合い農園」 丹上徹さん

「結び合い農園」 丹上徹さん

1986年生まれ、山形大学農学部卒業後、国際農業者交流協会のプログラムでアメリカワシントン州の少量多品目の都市近郊型有機農家で1年ちょっと研修した後、千葉県千葉市で親元就農 1年間農業に 携わるが技術不足を痛感、挫折。 千葉県成田市の生産者組合法人の研修生となり複数の有機農家で再度2年間研修を続けながら千葉県佐倉市で新規就農。「新・農業人フェア」ではセミナー及び相談員としてご活躍頂く。

HP 結び合い農園

2021年9/12(土)農業EXPOのセミナー講師として参加しました

「新・農業人フェア」で来場者の皆さん向けにセミナーを担当しました「結び合い農園」丹上です。千葉県の佐倉市で 少量多品目で季節の野菜を無農薬で栽培しています。

春はスナップエンドウ 空豆 春大根 レタス 菜花 など、夏はトマト なす きゅうり おくら 枝豆 モロヘイヤ秋には里芋 生落花生 さつまいも かぼちゃ 春菊。冬はほうれん草 人参 かぶ キャベツ ブロッコリー などを栽培し、人参ジュース・煎りさや落花生など加工品にも取り組んでいます。主な売り先は地域の拠点で対面販売です。また地元の、学校給食、飲食店やお弁当屋さん、落花生加工業者にも卸しています。

近年では農業を通して温室効果ガス削減にも積極的に取り組みは、なるべく地元で入手可能な資源を利用した土づくりで、 健康な野菜が育つ健全な土づくりを目指しています。

国際農業者交流協会のプログラムでアメリカで研修を積んだあと、千葉県成田市の生産者組合法人の研修生となり複数の有機農家で 再度2年間研修を続けながら千葉県佐倉市で新規就農。 そんな自身の経験をもとに「新・農業人フェア」では講演させて頂きました。非常に熱心な来場者の方が多く逆に自分も勉強になりました。

今後は地産地消でなおかつ知産知消であることや、持続可能な農業をテーマにかかげて営農しています。食べることと合気道が大好きです。 畑が好きというよりも畑にいると落ち着く人間です。

丹上さんの農家めし

さつまいもごはん

材料

さつまいも300gほど(中1本)、酒大2、塩小さじ2、昆布5cm角ほど

作り方

①米は研いで、浸水(30分ほど)させておく。
②炊飯器のお釜に米、酒大2を入れ4合の目盛まで水を入れ、塩小さじ2をいれて混ぜ、真ん中に昆布、その周りに切ったさつまいもを入れて、白米を炊くときと同じように、炊飯をする。
③出来上がったら、昆布を取り出して、さっくり混ぜ合わせて完成です。

さつまいもごはん

里芋とピーマンの豚汁

材料

里芋1袋分(500gほど)、ピーマン3個、豚バラ100g、生姜1かけ、味噌適量

作り方

①里芋は皮をむいて食べやすい大きさに、ピーマンは種をとり縦に細切りに、生姜は千切りに、豚バラは食べやすい大きさに切ります。
②お鍋に油をひき弱火で生姜を炒め、香りがしてきたら、豚バラを炒め、色が変わってきたらピーマンと里芋を入れ、軽く炒めます。
③お水を鍋の具材たちがかぶるくらい入れ、そのまま火にかけ、沸騰したら弱火で15分ほど煮ます。
④里芋にしっかり火が通っていることを確認して、火を止めてから、味噌をいい塩梅に適量溶かし入れます。

里芋とピーマンの豚汁

「森本農園」 森本聖子さん

new!

1/20日更新

「森本農園」 森本聖子さん

「森本農園」 森本聖子さん

農業を始める前は旅行代理店にて旅行の販売、手配業務などを行う。業務を行う傍ら、2009年本格的に農業と向き合いたいと思い貸し農園を借りて本格的に野菜作りスタート。更に野菜作りにのめり込 み旅行代理店を退社し2011年神戸市北区淡河町で新規就農を実現。現在は自身の農業と平行してマイクロファーマーズスクールやユーススクールの講師も行う。「新・農業人フェア」ではセミナー及び 相談員としてご活躍頂く。

2022年11/26(土)農業EXPOのセミナー講師として参加しました

「新・農業人フェア」でセミナー講演を担当しました「森本農園」森本聖子です。現在神戸市神戸市北区淡河(おうご)町で約40aの 畑で色々な野菜を栽培し市内のレストランや直売所で販売しています。私自身農業を始める前は旅行代理店にて旅行の販売、手配業務などを 行っていました。

農業の始まりは①マンションのベランダ菜園スタートし野菜作りを始める→②農園を借り家庭菜園を始める→ ③「兵庫県新規就農駅前講座受講」兵庫県楽農生活センター就農コースを受講→④勤務していた旅行代理店を退社し2011年神戸市北区淡河町で 新規就農を実現しました。

現在はハウス栽培で苺、ミニトマト、セロリなど、露地栽培では少量多品種で色々な野菜やハーブや苗を市内のレストランや直売所で 販売。畑の総面積は約40aで、現在は自身の農業と平行してマイクロファーマーズスクールやユーススクールの講師も行っています。

野菜の栽培においては、「基本に忠実に作ること」を大切にしています。一人で行う農業は、毎年やっているうちに手を抜くことを覚えがちですが 基本の作業を忠実に、あとは必要な土と水、太陽の光でていねいに育てる。「この人においしい作物を届ける」というゴールが見えているので 日々がんばれます。

森本さんの農家めし

大根葉のおにぎり

材料

大根葉(間引き菜)、ご飯、塩、白ゴマ

作り方

①大根葉をよく洗い、根の大根部分は切り落とす。(大根部分は味噌汁などに!)
②鍋に水を入れ沸騰させ、塩を入れ①を40秒ほどサッと茹で、ザルにあげる。
③水けをよくしぼり細かくきざむ
④炊き立てのご飯に③を入れ、白ゴマを適量入れてよく混ぜる
⑤そのまま茶碗によそって菜飯でも、おにぎりにする場合は少し塩を足して菜飯のおにぎりに。

大根葉のおにぎり

さいのね畑 竹川麻衣子さん

1/11日更新

さいのね畑 竹川麻衣子さん

さいのね畑 竹川麻衣子さん

2010年に独立新規就農、現在は千葉県の一宮町で無農薬・無化学肥料栽培の野菜やハーブと平飼養鶏卵の生産を行う。個人宅への野菜・タマゴセットの定期便と飲食店への直売がメイン。2013年より毎年研修生を受入れ、多くの研修生を独立に導いている。「新・農業人フェア」ではセミナー・相談員としてご活躍頂く。

HP 無農薬野菜 さいのね畑 農園の紹介

1/14(土)農業EXPO「現役農家がお答えします!女性のための農業相談」ブース相談員として参加しました

「新・農業人フェア」女性の為の農業相談ブースで相談員を担当しています、「さいのね畑」竹川麻衣子です。

夫婦共に東京都立川市より移住。2010年に栃木県の茂木町にて独立就農しましたが、自然災害で一度就農した地域を離れ現在は千葉県の一宮町に移転し営農しています。2014年より年間を通した多品目栽培の品質向上を目的として、年間を通しての多品目栽培に適した土地柄で多品目栽培をし定期宅配便でお客様に届けています。

栽培品目は野菜を中心にハーブも栽培していますが、農薬化学肥料は一切使わず年間50種類以上の作物を少量多品目で栽培しています。また、平飼い養鶏にて飼育した鶏の卵もお客様には好評です。野菜栽培の1年の流れの中には、端境期があり、季節の変わり目または気候等によって、収量が落ち込み出荷できる作物が品薄になる事もありますが、お客様に新鮮でおいしいお野菜をお届けするために夫婦で頑張って季節の旬の野菜等をセットにして宅急便でお届け致します。安心・安全で美味しい「さいのね畑」の作物と共に美味しいお召しあがり方や、畑の様子など、楽しいお便りも一緒にお届けしています。

この時期はニンジンや大根など美味しい冬野菜が採れます。今回紹介した大根めしは私たちの畑で採れた大根の葉のみを使いご飯に混ぜるだけの簡単レシピです。美味しい大根は葉まで美味しいのです。是非新規就農希望の方は、穫れたての美味しい野菜を食べられるのも農業の楽しみのひとつです。ぜひ、畑で収穫したての野菜を手にしてみてください。

竹川さんの農家めし

菜飯

材料

大根葉100g、塩小さじ1/2、米1合

作り方

大根葉を洗い、みじん切りにする。塩をふり、5分置く。
よく水気を絞ったら、炊き立てのご飯に混ぜる。
お好みで、刻んだ新生姜、胡麻、しらすを加えても美味です。

菜飯

ミナモトファーム 齋藤絢子さん

1/11日更新

ミナモトファーム 齋藤絢子さん

ミナモトファーム 齋藤絢子さん

1981年東京生まれ。12年勤めた都内の旅行会社を辞め、一年間の農業研修を経て、2016年2月ミナモトファームを設立。我が娘たちに安心して食べさせたい野菜作りをモットーに、約1haの畑で、農薬や化学肥料を使わず、年間を通じて50種類以上の野菜たちを栽培。「新・農業人フェア」ではセミナー及び相談員としてご活躍頂く。

HP ミナモトファーム|千葉県一宮町の農家

1/14(土)農業EXPO「現役農家がお答えします!女性のための農業相談」ブース相談員として参加しました

皆さん、こんにちは「新・農業人フェア」で女性相談ブースを担当している齋藤絢子です。

1981年東京生まれ。子供を出産後「人生一度きり!やりたいことをやろう!」と決意し、12年勤めた都内の旅行会社を辞め、一年間の農業研修を経て、2016年2月ママひとり百姓でミナモトファームを設立。我が娘たちに安心して食べさせたい野菜作りをモットーに、約1haの畑で、農薬や化学肥料を使わず、年間を通じて50種類以上の野菜たちを栽培しています。

主にこの時期は葉ニンニクの栽培が大忙しです。強化野菜を決める中で出会った一宮町の砂地に合う葉ニンニク。年々収穫量を増やし、無農薬の葉ニンニク栽培量日本一を目指し毎年頑張っています。とは言えひとりではなかなかキロ単位の出荷は難しいのですが、地域の人を巻き込んだ「葉ニンニク植え祭り」や近所の子供たちにお手伝いいただくなど、地域の人に農業を知ってもらい、農業を通じて絆を深めながら栽培をしています。ほんとに地域の人や周囲の人に支えられたミナモトファームの野菜たちです。

多くの人にミナモトファームの野菜たちを知ってもらうために千葉県内の直売所に限らず、東京目黒の学芸大学で「ミナモト直売所」での量り売りや、定期宅配便で収穫したての野菜たちを家庭の食卓に送り出しています。今回紹介する赤かぶも白菜もミナモトファームで採れたての野菜たちです。ひと手間加えただけの料理ですが野菜の本来のうまみをうまく引き出せます。

「新・農業人フェア」に来たら声をかけてください。就農相談だけでなく、美味しい野菜の食べ方レシピもお教えしますよ。

齋藤さんの農家めし

あかくらカブのいくら合え

材料

いくら、あかくらカブ、塩

作り方

①くし型に切ったあかくらカブを薄めの塩もみしてぎゅっと水気を取る。(厚めのくし型にした方がよりじゅわっと感が楽しめます。)
②醤油のいくら漬けと和える。

あかくらカブのいくら合え

グリル白菜

材料

とれたて白菜、アンチョビ、コショウ、パルメジャーノチーズ

作り方

①バラバラにならないようにくし型に切って、多めのオリーブオイルで、中火の強火で両面焼く。(バラバラになってしまうので、じっと我慢して、ひっくり返すのは一回!)
②火が通ったらアンチョビ、胡椒、パルメジャーノチーズを削って完成です。

グリル白菜
今後もこちらのコーナーで随時「農家さん」を紹介予定です