優先入場予約
スムーズな入場と安全なフェア運営のため
事前予約を推奨します
農業で始める新しい生活。家族の時間と笑顔が増えました。 農業で始める新しい生活。家族の時間と笑顔が増えました。

「農業に興味がある」「農業を仕事にしたい」
という方々を支援する農業情報イベント

後援

  • 農林水産省
  • 厚生労働省

協賛

  • 全国農業会議所
  • 全国新規就農相談センター
  • 日本農業法人協会
  • 日本政策金融公庫
  • 株式会社パソナ農援隊
  • 株式会社ママスクエア

東京:EXPO

7/26 (日)

東京ドーム
プリズムホール

東京:LIVE

8/1 (土)

TKPガーデンシティ
PREMIUM池袋

公式SNSで最新情報を発信中!

新型コロナウイルスの感染対策について

当イベントでは、国際見本市連盟(UFI)及び日本展示協会が5月に発表しました
「”新型コロナウイルス感染症”収束後の展示会およびB-to-B商談イベント再開のための世界的な枠組み」指針に則り、「催事スタッフと参加者の安全の確保」「 物理的距離を取ることの実行」「 健康・安全手段の強化」「 混雑コントロール実践」「様々な措置の推奨と実行」を対策措置として講じ、以下の取り組みを全てのイベント関係者のご理解ご協力の上、実施致します。

■会場および運営について
□ブース・レイアウト
・ブースや通路間のスペースを考慮したレイアウト
・ご出展者と来場者との間に飛沫防止用の衝立を設置
・各ブース定員を最大4名まで(出展者2名/来場者2名)とし、それを超える場合は待機席を用意、または場外で待機
・ドアや窓の常時開放による場内全体の換気実施
・筆記用具の使いまわし禁止(各自持参を依頼)

□運営スタッフの対応
・チェックシートによる日頃の自己ヘルスチェック実施
・開催当日の検温(朝・昼)
・手洗い、うがい、アルコール消毒の徹底(1時間に1回)
・マスクの着用厳守、ポジションによりフェイスガード着用



■来場者(出展者含む)対応について
・来場者全員へマスク着用を依頼
※着用時は熱中症・酸素不足等に対する注意喚起
・入場時に非接触型体温計にて検温
※37.5度以上の来場者は入場不可とする
※その他、咳・喉の痛み等、体調に異変がある場合も同様
・入場時に手指等をアルコール消毒
・咳エチケット及び大声での会話をしないよう依頼
・会場内では各人1~2m程度の間隔をあける
・来場者全員の連絡先取得(緊急時連絡用措置)
・場内密集時は入場制限を実施(HPでの事前予約推奨)

新・農業人フェアとは

「いつかは独立して農業を仕事にしたい」
「家族と一緒に農業で新生活を始めたい」
「農業に興味があるが何から始めれば良いかわからない」など、
農業に興味がある、これから農業に一歩を踏み出そうと言う方、
農業を仕事にしようと考えている方など様々な方が
情報を得られるイベントです。
各自治体や農業法人に直接質問ができたり、
資金や農地、国の支援制度のご案内や各種セミナーなど、
様々なコンテンツをご用意しております。
お一人ではもちろん、お友達同士やご家族連れでも
お気軽にご来場いただけます。

後援

  • 農林水産省
  • 厚生労働省

協賛

  • 全国農業会議所
  • 全国新規就農相談センター
  • 日本農業法人協会
  • 日本政策金融公庫
  • 株式会社パソナ農援隊
  • 株式会社ママスクエア

開催日程

東京開催入場無料

大阪開催入場無料

見どころ紹介

イベント種別

日本全国から自治体、個人農家、就農支援機関、農業法人など各種団体が多数出展!
農業未経験者から独立就農希望者まで様々な情報を集めることができます。
ご家族連れでの参加も大歓迎です!

  • 【知る】ご当地農業相談ブース

    都道府県、全国の自治体などが出展し、農業を始める事に関する様々な相談ができるブースです。
    各地域ごとの農業に詳しい相談員が、「地域の特色」「生活環境」「地域の特産品」「地域の支援体制·補助金」「移住に関する相談」など、その地域で農業を始めたいと思ったらどんな方法があるか、何を用意するか、何が必要かを聞くことが出来ます。
    地元で働きたい方、農業をしてみたい地域が決まっている方などは是非相談してみましょう。

  • 【働く】農業法人就職ブース

    農業生産法人や個人農家が働きたい人を募集しているブースです。
    栽培している作物や仕事内容、仕事のやりがい、働く環境など経営者や人事担当者から直接詳しい話を聞くことが出来ます。 独立や移住に際しての体験談などが聞けるブースもあります。
    また、インターンシップを実施している農業法人(農家)ではインターンシップ情報も案内してくれます。
    (※一部将来の独立を前提とした募集もあります。)

  • 【習う】農業研修生ブース

    将来的に農業で独立するステップのひとつとして「研修生」として農業法人(農家)や公的機関が運営する研修施設に入る方法があります。
    このブースでは研修の詳しい内容、1日の流れ、研修環境の話などを聞くことが出来ます。(※雇用ではありません)
    色々なタイプの過去の研修生の話も聞くことができ、各々に適した就農に対する具体的かつ現実的なアドバイスを聞くことができます。

  • 【学ぶ】農業学校ブース

    農業大学校や教育研修機関などが出展し、各種相談を受け付けるブースです。
    農業を仕事にするうえで専門知識を身に付ける必要があり、本を読んだり経験者から話を聞く方法もありますが一定期間学校に通う方法があります。
    高校生の進学先としてはもちろん、社会人が入ることが出来る学校・コースがあり、その人の属性に合ったカリキュラム、 オープンキャンパスのご案内などについて聞くことが出来ます。

出展団体を農業法人に特化した就農相談会。各法人から各社の説明・PRを受けたり、
キャリアカウンセラーによる就職相談など具体的・専門的な就農に向けた相談ができます。
学生、社会人、求職者の方大歓迎です!

優先入場予約

新型コロナウイルス感染防止策の一環として、会場内の滞在人数を管理するため入場を制限する場合がございます。
その際、下記フォームよりを入場予約いただいた方から優先入場を実施いたしますので、ご予約をお勧めいたします
ご登録いただいたメールアドレスに優先入場パスが送付されますので、入口にてスタッフへスマホ画面等をご提示ください。
※時間帯によってはお待ちいただくことがありますのでご了承ください。

※半角

fair@shin-nougyoujin.comから優先入場パスが自動送信されます。
docomo、au、softbankなどのキャリアメールをご利用の方は特に受信許可設定を行ってからお申込みください

当社のプライバシーポリシーに同意の上、
送信してください。